活用目的から探す

活用目的ごとの導入効果をご紹介します

営業生産性の向上

車両やドライバーの状況を把握したい

車両やドライバーの状況を把握したい

リアルタイムな位置情報や業務記録によって、業務効率を上げ、生産性を向上することができます。

走行ルートを最適化したい

走行ルートを最適化したい

走行履歴や稼働状況を把握することで、走行ルートの最適化、効率アップにつなげることができます。

コンプライアンスの強化

CSRへ積極的に取り組みたい

CSRへ積極的に取り組みたい

走行履歴や安全運転スコア機能を活用し、事故リスクを減少、エコドライブの実現が可能です。CSRへ自然に取り組むことができます。

コンプライアンスを強化したい

コンプライアンスを強化したい

走行に関する記録をしっかり残せることで、法令遵守意識をしっかり持つことの徹底、さらに思わぬ管理もれに対するリスクヘッジをすることができます。

有事にしっかり備えたい

有事にしっかり備えたい

走行履歴や安全運転診断で運転のクセを把握し、事故リスクを削減できます。また有事の際は走行データをエビデンスとして活用できます。

安全運転への対策を強化したい

安全運転への対策を強化したい

走行履歴、安全運転診断機能を使うことで、適切な指導はもちろん、ドライバー自身が気をつける仕組みを作ることができます。

コストの削減

車両の管理•運用を効率化したい

車両の管理•運用を効率化したい

車両の管理・運用の非効率を見つけ、車両に関わる無駄なコストを可視化。売上向上への打ち手につなげることができます。

社員の業務を改善したい

社員の業務を改善したい

日報の自動作成や業務・稼働記録を活用し、大事な社員の業務の効率を改善しさらに働きやすくなります。

IT化やDXを進めたい

IT化やDXを進めたい

日報作成や業務記録など、従来アナログで行っていた管理をすぐにデジタル化。小さく早く簡単に、DXの第一歩を始めることができます。

安全運転の強化

コンプライアンスを強化したい

コンプライアンスを強化したい

走行に関する記録をしっかり残せることで、法令遵守意識をしっかり持つことの徹底、さらに思わぬ管理もれに対するリスクヘッジをすることができます。

安全運転への対策を強化したい

安全運転への対策を強化したい

走行履歴、安全運転診断機能を使うことで、適切な指導はもちろん、ドライバー自身が気をつける仕組みを作ることができます。

Page
Top