走行履歴・安全運転診断

走行経路・運転のクセをわかりやすく確認できる機能です

走行履歴・安全運転診断

「どこを、どんな運転で走行したのか」実際の挙動をタイムリーに振り返ったり、また、一定期間の運転のクセを定点観測することは安全運転の徹底には欠かせません。
車の前後左右の動きを計測して、なめらかな運転ができていたかの走行スコアを表示します。

こんな課題はありませんか?

  • 新人ドライバーの運転能力に不安がある
  • 安全運転を促進して事故を未然に防ぎたい
  • 走行ルートを把握して、効率アップを目指したい

走行履歴・安全運転診断で解決できます

走行ルートを正確に自動取得

毎秒ごとに取得するGPSデータを元に、ルート・距離・時間を正確に蓄積。非効率な移動がないかを分析できます。

特許取得技術により、選べるデバイスで、運転のクセを横断で可視化

なめらかな運転ができているかを、車の前後左右の動きから、視覚的に運転のクセを可視化します。現状のクセを把握し、それを意識して運転した結果を振り返り、少しずつ改善の変化を実感しながら安全運転確認・指導をすることができます。

安全運転スコアで自身の運転を数値化

ハンドリング、加速、減速の3つの視点で、なめらかな運転の度合いをスコア化します。新人ドライバーはドライブレコーダーで、ベテランドライバーはシガーソケットデバイスでといった組み合わせでも、選べるデバイスで、同じ指標で横断でスコアの比較が可能です。定量評価によって、自身の過去の運転や他者の運転との比較がしやすくなります。

危険操作があった場合は、走行ごとにアラート通知

ヒヤリハット操作をタイムリーに検出・通知することで、頻繁に危険運転をするドライバーの事故を未然に防ぐことができます。

関連機能

デモ体験

この機能を無料で体験できます

Page
Top