安全運転への対策を強化したい

走行履歴、安全運転診断機能を使うことで、適切な指導はもちろん、ドライバー自身が気をつける仕組みを作ることができます。

安全運転への対策を強化したい

こんなお悩みありませんか

この様な効果が期待できます

ドライバーが自分自身の運転を振り返ることが可能

ドライバーが自分自身の運転を振り返ることが可能

自分自身の安全運転スコアやヒヤリハット回数が可視化されるため、目標意識を持って安全運転に取り組むことができます。

客観的な指標を元に、的確な安全運転指導が可能

客観的な指標を元に、的確な安全運転指導が可能

自社内の安全運転のランキングや個別の運転特性を分析したコメントレポートなど、客観的な指標を元に安全運転指導を行うことが可能。双方にとって納得のいく安全運転に向けた会話ができるようになります。

お客様に寄り添った運転をしていることを、社内外にも周知

お客様に寄り添った運転をしていることを、社内外にも周知

業種業界を跨いだ安全運転イベントに参加することによって、自社の立ち位置を客観的に把握することができます。日頃からの安全運転を社内外に通知することで、自社の更なる安全運転の推進やドライバーのモチベーションアップにつなげることが可能です。

Page
Top