2024年7月10日(水)
11:00〜11:30|オンラインセミナー

車両管理の対応レベルとは?自社の立ち位置と求めたい対応をレベル別に解説

車両管理の対応レベルとは?{自社の立ち位置と求めたい対応をレベル別に解説}

こんな方におすすめ

  • 自社の管理レベルを確認したい方
  • 車両管理に求められる具体的な内容を知りたい方
  • 企業のリスクマネジメントを推進している経営層の方
  • 車両利用リスクの捉え方を学びたい方

車両管理における自社の対応レベルを知ることができます

業務で車両を利用する場合、企業には様々なリスクが発生します。起こりうるリスクに対し「自社はどの程度の対応が必要なのか?」「他社と比較し、自社の対応レベルは?」を把握できている方は少ないのではないでしょうか。
本セミナーでは、車両管理に求められる内容や管理上のリスクだけでなく、運用していく上での課題や、運用レベル別に気を付けるべきポイントなどを体系的に解説します。自社の対応レベルの立ち位置を知りたい方は、ぜひご視聴ください。

登壇者

南條 匡紀
株式会社スマートドライブ
営業部 部長

南條 匡紀

大学卒業後、HR領域(リクルート等)における10年以上のキャリアを経て、スマートドライブの営業立ち上げ段階から参画し、これまでに700社以上の車両管理の課題解決を支援。コロナ禍において働き方や車両の使われ方が変化する中、各企業の状況に即したコンプライアンス管理・安全管理の他、組織課題である業務改善・生産性UPへの移動データの活用を推進。

セミナー詳細

日時
2024年7月10日(水) 11:00〜11:30
会場
オンライン(Zoom)
参加費
無料
定員
50名程度
視聴方法
申込後、メールにて視聴用URLを送付いたします。
※ネットワーク環境の良い場所からご参加ください
参加特典
本セミナーへご参加いただいた方には、登壇資料を無料で提供させていただきます。
講演内容
・車両管理に求められる内容と管理上のリスク
・車両管理における運用上の弊害/課題
・車両管理の運用レベル別のポイント
・車両管理の運用レベル別のポイント
当日までの流れ
当ページの申込フォームから事前登録
当ページの申込フォームから事前登録
参加用URLがメールで届く
参加用URLがメールで届く
[セミナー当日]参加用URLから参加
[セミナー当日]参加用URLから参加
終了

申込受付を終了
いたしました

多数のお申し込みありがとうございました

Page
Top