2020年10月14日

地域の観光資源の最大化と新たな魅力の発見を目指し、 スマートドライブとナイトレイがデータ連携 出光興産が行う超小型EVのカーシェアリングの実証実験で利用開始

 モビリティデータを活用したサービスを提供する株式会社スマートドライブと、位置情報ビッグデータと解析技術を用いた地域活性化支援ソリューションを提供する株式会社ナイトレイがデータ連携と協業ソリューションの開発・提供を開始したことをお知らせします。

今回の連携ソリューションのファーストユーザーとして、出光興産株式会社が千葉県館山市・南房総市において超小型EVのカーシェアリングの実用化に向けた実証実験において利用しているスマートドライブ提供の「Mobility Data Platform」とデータ連携を行い、カーシェアリングサービスの稼働率向上や観光地開拓に活用を開始しました。

詳細はこちらをご覧ください。

ニュース一覧に戻る