2020年07月10日

スマートドライブとモノフルが新サービス「着タイム」を共同開発

 モビリティデータを活用したサービスを提供する株式会社スマートドライブとロジスティクス・エコシステムを推進する株式会社モノフルは、運行計画からの遅延をリアルタイムで可視化・通知する機能「着タイム」を共同開発し、新たなサービスとして提供開始することをお知らせします。

 「着タイム」と、スマートドライブが提供している車両管理サービス「SmartDrive Fleet」および移動データ分析サービス「Mobility Data Analytics」などを組み合わせることにより、物流業界向け配車最適化ソリューションの提供が可能となりました。

詳細はこちらをご覧ください。

ニュース一覧に戻る