2020年06月24日

「J-Startup」企業のバカンとスマートドライブが 安心・安全な移動を促進するため、 バスなどの移動体の『密』を可視化する取り組みを開始

このたび、リアルタイムに混雑状況を配信するサービスを提供する株式会社バカンと連携し、バスなどの移動体の『密』状態を可視化する取り組みを開始します。経済産業省によるスタートアップ企業育成支援プログラム「J-Startup」選出企業の両社が、それぞれの技術・ノウハウを協働させて社会課題の解決に向けて取り組んでいきます。

詳細はこちらをご覧ください。

ニュース一覧に戻る