活用事例

各種企業様が、新しいサービス創出へ Mobility Data
Platform を活用しています。その一部をご紹介いたします。

資料ダウンロード
損保ジャパン × SmartDrive ロゴイメージ

ヒトにつくモビリティ保険・
サービスの共同開発

従来の自動車保険のような「モビリティにつく保険」だけでなく、お客さまごとのリスクに応じた「ヒトにつくモビリティ保険・サービス」を共同開発しております。スマートドライブの移動に関するさまざまなデータ利活用のノウハウと、損保ジャパンの移動手段別の事故やトラブルのデータなどを掛け合わせて、新たな顧客体験価値の向上を目指します。

「安心・安全・健康に資する保険・サービスの提供」のイメージ図
VACAN × SmartDrive ロゴイメージ

バスなど移動体の「密」情報を可視化する取り組み

バカンの混雑情報を把握するサービス「VACAN」と、スマートドライブの移動に関する走行データを可視化する技術をかけ合わせ、バスなど移動体の『密』を可視化する取り組みを進めております。今後、公共交通機関に関わる周辺サービスとの連携も視野に入れながら、サービスの開発・提供を目指して参ります。

「社会的距離を意識した行動」のイメージ図
monoful × SmartDrive ロゴイメージ

運行計画からの遅延を可視化するサービスを共同開発

運行計画からの遅延をリアルタイムで可視化・通知する機能「着タイム」を共同開発いたしました。さらに「SmartDrive Fleet」や「Mobility Data Analytics」を連携させることによって、配車計画・動態管理/遅延通知・実績管理・配車の最適化まで、物流におけるPDCAサイクルをワンストップで行えるようになり、物流業界向けにロジスティクス最適化ソリューションとしてご提供しております。

「配車最適化ソリューション」のイメージ図
出光昭和シェル × SmartDrive ロゴイメージ

超小型EVカーシェアリング事業化の実証実験

超小型EVカーシェアリングの実用化に向けた実証実験を実施しております。出光興産が2019年8月より岐阜県飛騨市および高山市で展開している、超小型EVを活用したカーシェアリング事業化に向けた実証実験において、当社の「Mobility Data Platform」をご利用いただいております。

Mobility Data Platformの概略イメージ図
Loyalty Marketing, Inc. × SmartDrive ロゴイメージ

移動データを活用したポイントサービス実証実験

Mobility Data Platformの移動データを活用し、ポイントサービスの実証実験を実施しております。実証実験へ同意いただいたPonta会員を参加対象モニターとし専用デバイスを配布し、ロイヤリティマーケティングは自動車にセットされたデバイスを通じて収集した移動データと、Ponta提携店舗やその周辺の利用状況を掛け合わせて分析。今後、Mobility Data Platformを用いたデータ利活用を通じて、9,000万人以上のPonta会員の興味や関心に寄り添うサービス開発など、新たな事業・サービスの創出を目指します。

Mobility Data Platformの今回の実証実験イメージ図
小田急電鉄(odakyu) × SmartDrive ロゴイメージ

安心・快適な新しいモビリティ・ライフの実現に向けたプロジェクト

小田急沿線において、家族見守りサービス「SmartDrive Families」を連携して提供することを2020年3月から開始し、「安心・快適な新しいモビリティ・ライフの実現」に向けて協業しております。将来的には、「SmartDrive Cars」の安全運転に対するポイント付与機能の活用や、ドライビング評価をきっかけに免許返納を行う方や運転に不安を覚える方への公共交通機関の利用の提案、MaaSや地域密着型サービスプラットフォーム「ONE(オーネ)」との連携などを通じ、社会・地域の持続的発展を目指します。

モビリティ x 安心・快適の図
HONDA × SmartDrive ロゴイメージ

二輪車コネクテッドサービスの共同開発

二輪車へスマートドライブのセンサーデバイスを搭載し、取得した走行データを活用して車両や運行状況を管理するコネクテッドサービス「HONDA FLEET MANAGEMENT(ホンダ・フリート・マネジメント)」を共同開発しております。電動二輪車「BENLY e:(ベンリィ イー)」へ搭載、将来的にガソリンバイクへも拡大予定です。

HONDA FLEET MANAGEMENTの画面スクリーンショットとスクーター写真
Yupiteru × SmartDrive ロゴイメージ

LTE通信型ドライブレコーダー「BU-SV750LTE」との連携

まずは車両管理領域にて連携を開始しており、急ブレーキや急加速などの危険運転時に前後20秒記録されたヒヤリハット映像をSmartDrive Fleet上でリアルタイムにご覧いただくことが可能です。将来的には動画解析ビジネスへの応用も視野に入れての事業展開を予定しております。

SmartDrive Fleetの画面スクリーンショットとドライブレコーダー写真
三井不動産 × SmartDrive ロゴイメージ

スマートシティにおける最適な移動を実現するための実証実験

次世代都市「柏の葉スマートシティ」において、最適な移動を実現するための実証実験を実施しております。住民の皆様の移動体(自家用車)データをリアルタイムに取得、それを分析することで未来の街づくりに活用してまいります。

柏の葉スマートシティ運転見守り実証実験 参加者募集!の図